« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月27日 (日)

HAPPY BIRTHDAY


今日、9月26日は 33歳の誕生日
happy01 


旦那のお父様・お母様・私の母と5人で
焼肉友宝へ行ってきました
shineおいしいup


腹いっぱい飲み食いした後…


お友達が、お誕生日の祝いに サプライズ訪問note 
夜、ケーキを持って来てくれました
heart04

いつも、ありがとうsign03


お友達の りえちゃんも、9月22日が誕生日
Imgp4386
33歳・30歳 一緒に お祝い
happy02

プレゼントありがとうdog
【夫婦スリッパ】
Imgp4390

よく見てるな…うちのスリッパ、底が破れてたよね?

【ラメ付 ストール】
Imgp4550

よく見てるな…職場愛用390円ストール ボロボロだもんね


みんな、ありがとう。 すごいうれしい
heart04
大事に使うよ~catface



2009年9月26日 (土)

今日のおやつ 【さが錦】

 

今日はおみやげに【さが錦】をいただきました
sign03

久々食べたけど、やっぱりおいしいですね
happy01



Imgp4383

浮島(カステラ風の和菓子)の上下を、チョコレートをつなぎにバームクーヘンでサンドしてあるそうです。
2008年・2009年モンドセレクション「最高金賞」受賞。




菓子処 村岡屋
            〒849-0936 佐賀県佐賀市鍋島町大字森田882番地 クレオパーク鍋島内
フリーダイヤル:0120-51-3500
            TEL:0952-34-5003 FAX:0952-34-5014 E-mail:market@muraokaya.co.jp




2009年9月25日 (金)

今日のおやつ 【カープかつ スティック&カープクッキー】



毎度おなじみ K畑夫妻から おみやげをいただきました
sign03


おいらの大好物
happy01 すぐる   カープかつsign03
スティックタイプも出たんですねscissors
Imgp4554
【ラッキーな7本入り】だそうです

いやん
heart01かわいいheart01 カープ坊やでしたsign03
Imgp4556

カープかつには、トマトケチャップ付いてました
sign03
Imgp4557

食べてから、ケチャップ気付いた
crying
えーんdown また 買ってきてーーshine

2009年9月23日 (水)

四国の旅⑯ 【アンパンマンミュージアム】


そして念願の
【香美市立やなせたかし記念館・アンパンマンミュージアム】


看板見ただけで ドッキドキ
heart04
Imgp4229

バス停もアンパンマン
sign03  アンパンマンバスも走ってましたbus
Imgp4230

着いた時、ちょうど建物の屋上にアンパンマンが
sign03
しばらくするといなくなりましたcrying
Imgp4233

巨大ダダンダンが お出迎え
Imgp4240

アンパンマン バイキンマン 追っかけてる
happy01
Imgp4252


やなせたかしさんって、現在 90歳くらいなんですね
shine
Imgp4256  


賞状がいっぱい展示してありましたhappy01 数々の受賞歴

“漫画の世界は有為転変明日をも知れぬ非常残酷の競争社会です とにもかくにも この世界で五十年以上も生き抜いてこられたことに対して深い感謝と賞賛を込めて賞状を贈ります”
社団法人 日本漫画家協会より 感謝状

Imgp4253
たしかに、すごい非常残酷の競争社会ですよねsign03 文字にするとスゴイhappy01

 
 

徳島県阿波おどり保存協会より
“身のこなしと音感がとくにすぐれており上手におどられましたので阿波おどり名人に任命します”

Imgp4254
平成14年ってことは、85歳くらいの時ってこと
up 身のこなし見たいなheart04



食パンマン様の横には、ドキンちゃん
sign03 粋な計らいですねflair
Imgp4278

焼きたて あんぱんまん 
Imgp4294

あんぱんまんの住む町
Imgp4289

ずらりオールスターそろってます
Imgp4320

アンパンマンの手形です
paper  5本指です
Imgp4309

意外にでかい手でした。

今日、yahoo!の知恵袋で

“食パンマンの顔は何枚切りなんですか?” との質問に

“何枚切りだろうが、彼は二枚目です” と、答えた方がいましたhappy02

まさしく、ベストアンサーですsign03


四国の旅⑭ 【桂浜】


そして、歩くこと15分
Imgp4197

【桂浜】 
桂浜といえば…『がんばれ元気』。2度目の堀口元気との試合後パンチドランカーになってしまった海道 卓。元気のトレーナー露木が、海道の面倒をみると決心する場所。露木は以前教え子をパンチドランカーにしてしまい、とても自責の念にとらわれているんですよね。そのことを知って、元気はいつも大切な人は自分の元からいなくなると、かなりショック受けるんですよね。なんだかんだ言っても、元気はまだ幼いんです。劇中でも、とても心にのこる名シーン。
“土佐の~ 高知の~ はりまや橋で~ 坊さん かんざ~し 買うをみた~” 思わず歌っちゃいました。泣けますweep
Imgp4206

【坂本龍馬像】    で、でかい
wobbly
Imgp4212


桂浜
  砂浜の砂、意外と粒が粗い
sweat01
サンダルはいていたから、砂が痛くて 波打ち際まで行けませんでしたcrying
Imgp4215

わたしくらいの松が育ってました
 大きくなれよ~
Imgp4224


来年の大河ドラマ効果なのか、非常に渋滞
flair
福山雅治のポスターも いっぱいありました

四国の旅⑬ 【高知県立 坂本龍馬記念館】


そして、高知と言えば… 坂本龍馬


【高知県立 坂本龍馬記念館】
Imgp4157


屋上からの景色は絶景
sun  水平線がきれいnote
Imgp4176

休憩時間も “お~い龍馬”で お勉強
shine
Imgp4167

この人形 巧妙すぎて 気持ち悪かった~
dash
ひげまで ちゃんと生えてるのwobbly
Imgp4184

龍馬の洗濯板】 切手を貼って送れます
Imgp4186

【近江屋事件】 龍馬役(私)  忠実に再現
sign02
Imgp4188

おみやげ買いました  書類みたい
Imgp4346

龍馬ファイル  
Imgp4349
布袋寅泰のよう…
happy01








四国の旅⑫ 【ひろめ市場・日曜市】


そして、2日目

朝食は、ひろめ市場へGO
sign03

昨日の夜も、ひろめ市場で持ち帰り
note
どんだけはまってるんだろcoldsweats01
Imgp4115

地元の新鮮な魚介類・料理 いろいろ揃ってます
Imgp4116

【鰹たたき定食】【鰹塩たたき定食】【焼塩さば寿司】【うつぼたたき】
Imgp4127
うつぼのたたき おいしかった~

そして、日曜市
Imgp4141
1Km位 マーケットが広がります

足つき たこ焼き
Imgp4144

【ごっくん馬路村】
 大好きです
heart04
Imgp4145
SUPER GOKKUN はじめてみた~ ポカリみたいな味







2009年9月22日 (火)

四国の旅⑪ 【こんぴら参り④ おみやげ編】


見るからに ありがたい お守り

こんぴらさんのお守り

Imgp4370

幸福の黄色いお守り・こんぴら狗ストラップ付
Imgp4371

幸福の黄色いお守り  ウコンで染めてあります
Imgp4369

こんぴら干支守(申・丑)
Imgp4367
Imgp4366

こんぴら安産守
Imgp4368

五人百姓 加美代飴
Imgp4365
本来は金刀比羅宮境内内での販売は禁止されてるのですが、唯一昔から販売を許されている5つのお店のもの 

Imgp4377
中は、扇形のべっこう飴

この小槌で割って食べます



気になってしょうがなかった 
【こんぴら名物 名代 灸まん】
Imgp4350
行く道すがら、灸まんの文字を何十回見たか分かりません。
電信柱も、灸まんだらけ
sign03
すっかり 「こんぴら=灸まん」 刷り込まれましたwobbly



四国の旅⑩ 【こんぴら参り③】


帰る頃には すっかり夕方
Imgp4084

おまもり買って ウキウキ
heart04
なかなか来ることないので、いっぱい買いましたhappy01
Imgp4082
 
ネコちゃん ぴゅん
sweat01   ナイスショットcamera
Imgp4085

風情ありますね
Imgp4089

ごほうび  和三盆ソフト(おいり付)
Imgp4092


これ、かなり おいしかったです
sign03
和三盆ソフト 全国に広めて欲しいhappy02


四国の旅⑨ 【こんぴら参り②】


登ること…1時間弱

到着しました
sign03
Imgp4052

こんぴらさん  趣きのあるたたずまい
Imgp4055

こんぴら狗  softbank お父さんみたい
Imgp4062

こんぴら狗の開運みくじ
Imgp4065

ここにも狗
heart04  かわいいhappy01
Imgp4066

※こんぴら狗とは…
江戸の昔、一生に一度はと、人々が熱望した“こんぴら参り”。諸事情によりお参りが叶わぬ時は、その願いを自らの飼い犬に託しました。飼い主の住所氏名や初穂料、えさ代が入った「こんぴら参り」と記した袋を首にかけ長い長い道のりを、心優しい多くの人々の手助けを受けながら、立派に「代参」の務めを果たしたけなげな犬たちは、いつしか「こんぴら狗(いぬ)」と呼ばれ親しまれたそうです



とても微笑ましい 素敵な お話
sign03 昔は、みんなが 当たり前のように、見ず知らずの人の気持ちも汲んで、“こんぴら狗”のお世話してたんでしょうねconfident

自動車などの文化が発達して、このような文化も無くなってきたんでしょうね…。最近では、インターネットなど普及により、知らない人との繋がりの形態も変わってきました。このような文化残しておきたかったな…と、思いました。