« 四国の旅⑧ 【こんぴら参り①】 | メイン | 四国の旅⑩ 【こんぴら参り③】 »

2009年9月22日 (火)

四国の旅⑨ 【こんぴら参り②】


登ること…1時間弱

到着しました
sign03
Imgp4052

こんぴらさん  趣きのあるたたずまい
Imgp4055

こんぴら狗  softbank お父さんみたい
Imgp4062

こんぴら狗の開運みくじ
Imgp4065

ここにも狗
heart04  かわいいhappy01
Imgp4066

※こんぴら狗とは…
江戸の昔、一生に一度はと、人々が熱望した“こんぴら参り”。諸事情によりお参りが叶わぬ時は、その願いを自らの飼い犬に託しました。飼い主の住所氏名や初穂料、えさ代が入った「こんぴら参り」と記した袋を首にかけ長い長い道のりを、心優しい多くの人々の手助けを受けながら、立派に「代参」の務めを果たしたけなげな犬たちは、いつしか「こんぴら狗(いぬ)」と呼ばれ親しまれたそうです



とても微笑ましい 素敵な お話
sign03 昔は、みんなが 当たり前のように、見ず知らずの人の気持ちも汲んで、“こんぴら狗”のお世話してたんでしょうねconfident

自動車などの文化が発達して、このような文化も無くなってきたんでしょうね…。最近では、インターネットなど普及により、知らない人との繋がりの形態も変わってきました。このような文化残しておきたかったな…と、思いました。  



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/414867/21610755

四国の旅⑨ 【こんぴら参り②】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿